技術紹介
プリンタとインク

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。
プリンテック株式会社では、一般的にLFP(ラージフォーマットプリンタ)と呼ばれるタイプのインクジェットプリンタを使用し、主に粘着層が加工された広幅のロールメディア(主に36〜64inch)などに出力しています。インクは大きく分けて4種類ありますが、特徴を最大限に生かせるよう用途に合わせて使い分けています。

1.水性
鮮やかな色表現が可能な無臭のインクです。
インクジェット受理層に顔料を定着させるタイプで、壁紙・化粧シート・ポスターなど屋内装飾用メディアに使用します。

2.溶剤
耐光性・耐水性が高く、屋外使用が可能なインクです。
揮発性の溶剤を使用し、メディアの表面を溶かして顔料を定着させるため、インクジェット受理層のない塩ビメディアなどにも出力できます。看板・車両・床面など屋外装飾用メディアに使用します。

3.ラテックス
水性でありながら耐光性・耐水性に優れ、屋外使用が可能なインクです。
樹脂塗膜で顔料を定着させるため、インクジェット受理層のないPETフィルムや布など、様々なメディアに出力できます。
看板・車両・床面など屋外装飾用メディアに使用します。

4.UV
遮光性が高く、多層出力、厚盛が可能なインクです。
紫外線を照射しインクを硬化・定着させるため乾燥時間が不要で、厚手のフィルムやボードなど様々なメディアに出力することができます。
化粧シート、ウインドーフィルム、パネル・ボードなど屋内装飾用メディアに使用します。

プリンタによってはホワイト・メタリック・クリアなどの特色インクが搭載されており、表現の幅をさらに広げることができます。
弊社ではお客様の幅広いご要望にお答えできるよう、各種インクを取り揃えております。デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!

写真:VM-540XA(水性顔料インク)リンテック株式会社

tb_02