技術紹介
屋内スポーツ用フロアマーキング フロアマーキングWD

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。

夏も終わり、朝晩は冷え込むようになってきましたが、みなさまお元気でしょうか?

少し前の話ですが、夏休みに群馬県のALSOKぐんま総合スポーツアリーナで開催されました「第2回 月刊バスケットボールカップ」に、フロア装飾用のシート製作という形でご協力させて頂きました。2回目の開催となった今回は男女合わせて全国から52チームが集い日頃の練習の成果を競い合いました。※2016年は39チームの参加

スクリーンショット 2017-10-11 11.14.19

 
弊社はフロアマーキングのお引き合いを頂くことが多いのですが、その中でも特にバスケットボール用にラミネートフィルムを独自開発した「フロアマーキングWD」は、国内トップレベルの試合でもご採用頂いております。

フロアマーキングWDの最大の特徴は、再利用が可能なことです。貼って剥がしてを繰り返しても形状は崩れず、吸着力も維持できますので定期的に開催されるイベント等にオススメですよ!
材料有効幅は1200mm、それよりも大きいサイズは突きつけでの施工となります。

 
※使用環境/条件によって再利用可能な回数は変わりますのでご了承ください。

カッティングプロッタで加工しますので、特殊な形状での仕上げも可能です。
過去記事1
過去記事2

イベントなどで床面の装飾をご検討の際は、ぜひ弊社にご相談ください。
フロアマーキング・デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!