技術紹介
工程管理

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。
梅雨が近づき、私たちの業界は少しずつ忙しくなってきました。私は自転車通勤ですが、雨の日は徒歩通勤になるため少し憂鬱な気分になります…みなさま、傘差し運転は法律違反ですので、ダメ、絶対!に禁止です。

さて、今回はプリンテックの工程管理について少しだけお話しします。
以前は受注した案件の詳細をマグネット付きのパネルに記入し、ホワイトボードに貼り付けて情報を共有していました。
DSC01383
この管理方法の問題点は
1.ミーティングスペース以外の場所では進捗が確認できない
2.情報を更新するためにミーティングスペースに移動する必要がある
3.製作指示書と別に案件パネルに記入する必要がある

すべての案件をペンで記入するため、とにかく手間がかかり記載漏れなどで問題になることが多くありました。

そこで、製作指示書を作成するために使用していた、FileMakerというデータベースソフトウェアを使用し改善の取り組みをはじめました。
従来の製作指示書に工程管理、見積書作成、注文書作成などの機能を追加し完成したシステムを、大型プロジェクターやPC上で情報共有できるようにしました。
スクリーンショット-2018-06-11-18.46.10

IMG_4074

 

新システムでの運用開始から数年経過しましたが、以前と比較すると情報共有のスピードが上がり、パネルへの記入作業削減など、改善の効果が見られるようになりました。

 

今日もみなさまへよりよい製品をお届けできるように、日々改善に取り組んでおります。
デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルム・カーラッピングのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!