技術紹介
内装用装飾シート パロア
,

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。
みなさま、暑い日がまだまだ続いていますがみなさまお元気でしょうか。

以前もご紹介させていただきましたが、弊社取扱製品の内装用装飾シート「パロア」をご紹介させていただきます。
(グループ会社のリンテックサインシステム(株)が販売しています。)
前回記事はこちら。

今回はパロアをふすまに貼ってみました。
襖紙は一般的に、紙で汚れやすく、破れやすい。
そこで紙よりも汚れ・破れに強いパロアを貼ってみることにしました。

本来は、周りの縁を外して巻き込んで施工するの一般的だと思うのですが、それが結構大変な作業。
築年数の経っている家だと縁を戻したときはまらなくなることも…。
ですので、今回はあまり望ましくない方法ですが表面だけに貼ることにしました。)

施工方法は、ふすまより一周り材料を切出して、貼って、表面と縁の間でカットしただけです。

■施工前の写真がこちら
before

■施工後はこうなりました。
after

■もう少し雰囲気を出すために違う色のパロアを帯状に貼ってこのように仕上げました。
after2

いい感じに仕上がり、家主の方も喜んでいただけました。

4枚仕上げるのに少しなれている私が作業して準備から片づけ込みで2時間位でした。
※下地が傷んでいるとシートの粘着がつかず、時間と共に剥がれてしまう場合があるのでご注意ください。

この様に、シートを貼ることで簡単にアレンジすることが出来ます。
また、パロアデコ(パロアへの印刷)も可能です。
フロアマーキング・デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!