技術紹介
マーキングフィルム

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。

みなさま夏休みの計画はお済みでしょうか?わたしは都内でジムに通い、ひたすらに肉体を鍛え上げる予定でございます。

IJプリンターが全盛のサイン業界ですが、まだまだサイン市場を支えて欠かせないのがマーキングフィルムです。

マーキングフィルムが貼る塗料として市場に販売されたのに合わせてカッティングマシンの導入もあり取り扱いのしやすさでサイン業界を大きく変化させました。

またCI・VIなどが世間に浸透したのも看板等を色鮮やかな統一色で同一規格の文字やマークを素早く全国展開が出来たのもマーキングフィルムがあったからといっても過言ではありません。

昨今の環境問題にもいち早く対応し環境対応品を発売してサイン業界のイメージアップにも貢献しています。

象嵌合わせなどの手作り感のある表現はインクジェットでは出来ないマーキングフィルムならで手法であり、マーキングフィルムの魅力は不変です。

メタリック色など色物以外のバリエーションも増えてきて、切り文字やストライプ以外でのマーキングフィルムの良さを再認識しませんか。

店舗装飾・イベントなどでカッティングシート装飾をご検討の際は、ぜひ弊社にご相談ください。

フロアマーキング・デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!