技術紹介
ソーシャルディスタンス フロアマーキング

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々、ご家族及び関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復と事態の収束を心よりお祈り申し上げます。
また、医療従事者をはじめ、最前線で尽力されておられる方々に心より感謝申し上げます。
弊社としては3/30よりローテーション勤務を採用しており、最小人数で業務を遂行できるよう対策をしております。

今回の事態を受け、弊社としても収束に向け何か社会に貢献できることはないかと考え、ソーシャルディスタンス啓発のためのフロアマーキングを発売することとなりました。
ソーシャルディスタンス_フロアマーキング資料※6/16:配送業者の運賃値上げに伴い、送料が変更になりました。価格はこちらからご確認ください。

お問い合わせ、ご注文のメールはこちらへ

ソーシャルディスタンス_フロアマーキング実績

※価格は全て税別です。
※お支払い方法について:代金引換、銀行振込(事前支払)。詳細はお問い合わせください。
※納期 : 最短翌々営業日出荷 ( 発注数量、在庫状況に応じて都度ご相談とさせていただきます。)
※送料 : 本州 / 四国 / 九州 / 北海道 1,000 円、沖縄 2,000 円 (100 枚毎。発注数量に応じてご相談とさせていただきます。) ※オリジナルデータでの製作も承っております 。
定型デザインと同一サイズ / 形状の場合は定価にてご提供させていただきます。

スクリーンショット 2020-04-20 19.57.51
スクリーンショット 2020-04-20 20.04.21

感染予防策のひとつとして、”ソーシャルディスタンス”について啓発活動が推進されていますが、近所のスーパー等に買い物に行くと、普段通りの行列ができている事を皆様目の当たりにされていることと思います。

原因としていくつか考えられると思うのですが、距離感がわからない、間隔を開けていると割り込みされそう等、お店の方々も対策に苦慮されていることと存じます。

お店によってはレジ前の床に注意喚起の案内サインをパウチやハードタイプのカードケース(厚手の下敷きみたいなものですね)、クリアフォルダなどで保護し、養生テープで四隅を貼り付けるなど、自前で対策されているのを目にしますね。そういった案内サインを掲示されていると行列に間隔ができ、比較的安心して買い物ができるよう感じます。

その一方でご注意いただきたいのは、床に貼る材料はバリアフリー法ガイドラインや東京都の条例で定められている滑り抵抗値(C.S.R値)が定められており、雨の日などお客様が滑って怪我をしないよう配慮する必要があります。
滑り抵抗値(C.S.R値)
東京都福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル

今回ご紹介する製品は滑り抵抗値(C.S.R値)の基準を満たしており、公共交通機関や自治体、商業施設、イベントなどでの使用実績が多数あり安心してご利用いただけます。

さらにフラット床だけでなく、アスファルト、コンクリート、石、タイルなど様々な素材に対応できるよう3種類の構成をラインアップしております。

ご購入いただいたお客様へは全ての構成で簡単に施工できるよう、施工用のスキージー(プラスチックヘラ)、施工手順書を同梱し、施工動画をお知らせいたします。

今後しばらくこの事態が続くものと思われますが、梅雨時期など事故も懸念されますので、床の案内サインは安全性の高い製品のご利用をお勧めします。

フロアマーキング・デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!

●ソーシャルディスタンス_フロアマーキング資料をご確認の上、材料を選定してください。
●事前のテスト施工により下地との相性(接着力、再剥離性、糊残り、下地の損傷等)を確認の上、ご使用ください。
●下地の状態により充分な接着力を得られない場合がありますので、その際は使用を中止してください。
●下地の状態や使用環境条件により再剥離性能は異なりますので、事前のテスト施工を行った上、ご使用ください。
●雨の影響や水分が滞留する下地への施工は避けてください。経時でフィルムの浮きや剥がれにつながる恐れがあります。
●車両が通行する環境には適しておりません。タイヤの据え切り等により剥がれが生じる恐れがあります。
●ご不明な点につきましてはお問合せください。
※上記本文、資料の内容は、保証するものではありません。また、使用によって生じるあらゆる損失・損害に対し、当社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。