技術紹介
屋外用フロアマーキング

こんにちは。TECH BLOG担当のまさくんです。

みなさま、ご存知でしょうか?5月31日~6月6日は世界禁煙週間です。弊社でも年々喫煙者数は減り続けており、今日現在全社員の0.1%となっております。

プリンテックの本拠地板橋区でも路上禁煙地区を設けるなどして、喫煙マナーの向上を呼びかけており、喫煙スペースが非常に少なくなったこと理由のひとつとして考えられるのではないでしょうか。

さて、路上禁煙地区といえば歩道の禁煙マークはどのような手法で設置されているかご存知でしょうか?

弊社ではアスファルト・コンクリート等の案内表示のご要望に対し、フロアマーキングOXZ・フロアマーキングOXRという専用の粘着シートをご提案しております。

施工実績ページでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、下記動画のように粘着シートを使用し貼付します。

※動画はテスト施工の様子です。プライマーやバーナーを使用する際は、現状復帰できませんのでご注意ください。

インクジェットプリンタで製作しますので色数に制限がなく、グラフィックなどの表現も可能です。

案内表示・イベントなどで床面の装飾をご検討の際は、ぜひ弊社にご相談ください。
フロアマーキング・デジタルプリント壁紙・粘着シート・ウインドーフィルムのご用命はぜひプリンテック株式会社へ!

 

※フロアマーキングの仕様がアップデートされました。

これまで屋外凹凸用フロアマーキングの画像有効幅は1,100mmでしたがMAX1,230mmとなり、より大きいシートを1枚で製作することができるようになりました。